プロ野球アンテナ

ロッテ涌井、渡辺元監督の孫(楽天ルーキー)と初対戦「高校生の時、遊んだ子と対戦するとは思わなかった」

2019年06月30日 14:11

[まとめロッテ!]

この記事を見る

抜粋

WS012211



1: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 11:58:12.19 ID:gVSNwzYBr
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000179-spnannex-base
特別な対戦だった。2回無死、ロッテ・涌井は打席に楽天・渡辺佳を迎えた。

チーム戦が、個人戦になったようにギアが入る。投げた7球はすべて直球。最後はフルカウントから143キロで見逃しの三振に仕留めた。

渡辺佳は横浜高時代の恩師・渡辺元智氏の孫であり、小学校低学年で野球を始めた頃、ゴムボールとプラスチックのバットで一緒に遊んであげた。

当時は山なりのボールで打たせてあげたが、プロの舞台では容赦しない。

4回無死の2打席目は直球5球で追い込み、最後はチェンジアップで空振り三振とプロでの経験の差を見せつけた。
※GIF画像


続きを読む

関連記事