阪神ドラ5・村上、4回2被弾4失点 2軍でプロ相手に初先発も苦しい投球

2021年05月05日 09:41

[阪神タイガースちゃんねる]

抜粋

キャプチャ
 「ウエスタン、中日-阪神」(4日、ナゴヤ球場)

 阪神・先発のドラフト5位・村上(東洋大)は4回7安打4失点で降板した。前回24日の練習試合・Honda鈴鹿戦では“プロ初先発”を果たし、5回7安打3失点。この日はプロ相手に初めての先発となったが、2被弾を喫するなど苦しい投球となった。

全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3e89c9092c3bee854768939c20baeef1b806760

1: 風吹けば名無し bears 18時間前
怪我もあって投げられない時期があったなか
段階を経てようやくの先発でしたが
結果としては悔しい登板ですね。

しかし4回で85球と多く球数を投げられたのは
かなり大きな一歩だと思いますし
明日以降の筋肉の張りや疲れの抜け具合等が
先発投手として毎週の登板に耐え得るのか
次はそこら辺がチェック項目になりますね。

2: 風吹けば名無し om***** 16時間前
今は、実戦で85球投げられたことに満足する段階でしょうか。
ケガ前の状態と比べて、どれくらい回復しているのかは知らないけど、「本来の姿」を見せてもらえることを楽しみにしています。

続きを読む

この記事を見る