栗原コーチ「根尾ファールになっても良いから極端に引っ張る練習しよう」→根尾覚醒

2021年05月05日 09:15

[日刊やきう速報@なんJおんJ]

抜粋

201911w

1: 風吹けば名無し 2021/05/04(火) 23:07:54.28 ID:yfe+rNmQ0
【中日】根尾昂、満塁プロ初弾が生まれた“必然性”不振極め栗原コーチと取り組んだ異例の…

レギュラー獲りを誓った3年目の今季だが、開幕から打率は1割台半ばに低迷。「1軍の速球に差し込まれる」「強いスイングで引っ張れない」など弱点を指摘する声も上がった。しかし、4月下旬の関東遠征で転機を迎えた。21日のDeNA戦がノーヒットに終わった後、首脳陣は4試合、根尾をスタメンから外し“ミニキャンプ”を実施。栗原打撃コーチは「ファウルになってもいいから、ヘッドを効かせて極端に引っ張る練習をしろ」と命じた。最初は引っ張るコツがわからず手首をこねていたが、徐々に感覚をつかみ始め、その後の阪神戦で西勇、巨人戦で菅野といったエース級からもヒットを打てるようになった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b4fd8a2c1dbcf0662b61ac66878e247f2a128e81

続きを読む

この記事を見る