プロ野球アンテナ

【朗報】AHRA、なまはげの前でポーズ

2019年06月29日 07:41

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ]

この記事を見る

抜粋

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561760907/

20190629-00000116-spnannex-000-3-view

1: 風吹けば名無し 2019/06/29(土) 07:28:27.25 ID:1RdHK0gk0

2: 風吹けば名無し 2019/06/29(土) 07:29:04.85 ID:1RdHK0gk0
巨人・原監督がトレードで日本ハムから加入した藤岡の「再生」に言及した。「本当、心機一転」。先発か中継ぎか、左腕の意思を尊重することを明かし「僕は、そこの競争に入れようと思っている」と期待を寄せた。

 東洋大時代は菅野、広島・野村と「ビッグ3」として注目を集めた。プロで思うような成績は残せていないが左腕から150キロを超す直球を投げ、指揮官は「やっぱり潜在能力の高い投手。22歳当時は日本一だった」と評価。
初のセ・リーグへの移籍で再起する可能性は秘めている。

 藤岡は28日、東京・大手町の球団事務所で鍵谷と会見に臨んだ。
背番号は引退した山口鉄から吉川光に渡った「47」。電話で話した菅野から「何かあったら頼ってきてな」と言われたそうで「見習うところもあると思う。いろいろ聞いていきたい」と感謝した。

続きを読む

関連記事