プロ野球アンテナ

日ハム中田翔さん「疲れが抜けなくなってきた。辞め時は意外とあっさり」

2019年06月29日 04:05

[ポリー速報]

この記事を見る

抜粋

1: 風吹けば名無し 2019/06/29(土) 00:20:20.28 ID:lxnFIJCT0
 2019-06-29 2.56.51
 
今年4月で30歳、外出好きが休養を最優先「毎日必死だよ」

「疲れが抜けなくなってきた。(体の変化は)30歳になって特に感じる。毎日必死だよ」   私生活に変化が表れている。以前は「気分転換になる。オレがおると若い子も気を遣う」と遠征中は外食が中心だった。それが今では休養を最優先。長いペナントレースを見据えたコンディション作りを行っている。 

「稲葉さんにしても最後のシーズンはその一瞬一瞬に全力を尽くしてやられている感じだった。どうなんだろ……。長いこと残ってまでプロ野球界でやりたいと思っていない。だから、辞め時は意外とあっさりしていると思うよ。たぶん。意外とあっさり『辞めます』と」  「『無理だな』と思ったら辞めるし。先のことなんか、どうなるか分からない。首を切られるかもしれないし。1年でも長くとかいう考えは全くない。今を頑張るだけ」 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00422309-fullcount-base 

続きを読む

関連記事