プロ野球アンテナ

【日本ハム対ソフトバンク9回戦】ソフトバンクが7-5で日本ハムに勝利!千賀がハーラートップタイ8勝目!日本ハムは4連敗

2019年06月28日 22:10

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ]

この記事を見る

抜粋

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561725616/

455
06_28_21_59_25_389.mp4_snapshot_00.12_[2019.06.28_22.09.31]
06_28_21_59_25_389.mp4_snapshot_00.26_[2019.06.28_22.09.24]


ソフトB千賀 ハーラートップタイ8勝目 有原とのエース対決制す!札幌Dではプロ入り以来負けなし6連勝

 ◇パ・リーグ ソフトバンク7-5日本ハム(2019年6月28日 札幌D)

 交流戦で2年ぶり8度目の優勝を果たしたソフトバンクが、リーグ再開初戦となった敵地での日本ハム戦に7―5で勝利。貯金を9に伸ばし首位をキープした。先発の千賀が6回4安打1失点の好投でハーラートップタイの8勝目。札幌ドームではプロ入り以来負けなしの6連勝となった。

 ソフトバンクは初回、1死二塁からグラシアルの右前適時打で1点を先制。4回に同点とされるも5回、先頭の福田が右方向への二塁打で出塁。続く明石が右中間を破る適時三塁打で勝ち越し。6回には甲斐が8号ソロ、7回には1死一、二塁からデスパイネと松田宣が連続適時打。さらに1死満塁から上林の中犠飛でダメ押しとなる6点目を奪った。

 千賀は6回1失点114球の力投。「(有原は)同学年なので負けないように頑張りたい」と意気込んだ日本ハム先発・有原とのエース対決を制しライバルに並ぶ8勝目を挙げた。

 日本ハムは有原が6回6安打3失点で4敗目(8勝)。9回に4番手の武田を攻めて大田、近藤、中田の連続適時打などで反撃するも2点及ばず。リーグ再開初戦を落とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000201-spnannex-base


689: 風吹けば名無し (ワッチョイWW 2d10-9ecS) 2019/06/28(金) 21:58:56.09 ID:3Dht9/nN0
そらそうよ

703: 風吹けば名無し (ワッチョイ 35bb-bYGp) 2019/06/28(金) 21:59:09.37 ID:RAdaEij60
サンキューモイモイ
何とかカッタバーイ
武田反省しろ
続きを読む

関連記事