プロ野球アンテナ

栗山監督、吉川へ語録入りを思わせる檄

2019年06月28日 14:08

[BASEBALL DAYS @ なんJおんJ]

この記事を見る

抜粋

1: 風吹けば名無し 2019/06/28(金) 13:51:13.05 ID:Euy38iAl0
“おかえりなさい、じゃないからな”
yoshikawa

日本ハム栗山監督 吉川&宇佐見は「Vのために必要」 復帰・吉川には愛あるゲキ

巨人からトレードで日本ハムに加入した吉川光夫投手(31)と宇佐見真吾捕手(26)が28日、札幌ドームで栗山英樹監督(58)も同席して入団会見を実施。背番号はそれぞれ「56」と「30」に決まった。

 「打てる捕手」として期待される宇佐見は「初めてチームが変わるけど、新たな気持ちで挑戦していきたい」と意欲。チームの捕手陣は清水、石川亮らレギュラーを狙う若手が多く、さらなる競争が底上げにもつながる。

 栗山監督は「2人には優勝するために、どうしても必要と思って来てもらった」と言葉に力を込め、吉川については「“おかえりなさい、じゃないからな”と伝えた。覚悟して、勝負してほしい」と愛情のこもったゲキを飛ばした。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/06/28/kiji/20190628s00001173185000c.html

2: 風吹けば名無し 2019/06/28(金) 13:51:35.31 ID:7d0gW10or
でも本音は?

続きを読む

関連記事