プロ野球アンテナ

宮迫闇営業の影響でアメトーク高校野球芸人が放送中止…

2019年06月28日 12:12

[まとめロッテ!]

この記事を見る

抜粋

03c7cc3dfdaf42574647d1585cd68c9b



1: 風吹けば名無し 2019/06/28(金) 11:18:07.56 ID:2Rg7bz3Dr
ソース 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000005-tospoweb-ent

 野球少年の夢まで奪った! 反社会的勢力の忘年会に、会社を通さない“闇営業”で出席、所属の吉本興業から無期限謹慎処分を受けた「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)がMCを務めるトークバラエティー番組「アメトーーク!」(木曜深夜、テレビ朝日系)の、夏の定番人気企画「高校野球大大大好き芸人」が放送中止に追い込まれていたことが26日、本紙の取材でわかった。日本全国の野球少年たちが毎年楽しみにしている人気企画だったが“闇営業騒動”のせいで今後は放送されそうもないという――。

 闇営業問題では、仲介役だった「カラテカ」入江慎也が吉本興業との契約を解除され、宮迫ら11人の芸人が、当初は「ノーギャラだった」と主張していたが実際は金銭を受け取っていたことが発覚し、吉本から無期限謹慎処分を受けた。またワタナベエンターテインメント所属のザブングルも謹慎となった。

 そうしたなかで最も大きなダメージを受けている番組が、宮迫がMCを務める「アメトーーク!」だ。スポンサー企業が不信感を抱き、続々とCM出稿の取りやめが続いているのは本紙で既報した通りだが、ここにきて新たな動きが出ている。同番組の大人気企画「高校野球大大大好き芸人」が今夏、放送されないことが分かったのだ。


続きを読む

関連記事