プロ野球アンテナ

頑張パワフルズ ドーピング違反の矢部明雄を契約解除

2019年06月28日 11:00

[野球猫びいき]

この記事を見る

抜粋

2018-09-21-014926

引用元: 頑張パワフルズ ドーピング違反の矢部明雄を契約解除

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)16:04:49 ID:RnQ
パワフルズは27日、矢部明雄外野手(27)が日本野球機構(NPB)より
ドーピング検査で禁止薬物が検出されたとし、同日から226年間の出場停止処分を科されたことについて会見し、
選手契約を解除すると発表した。

「今回の事態により、日本契約機構、ならびにファンの皆さまに
多大なご迷惑とご心配をかけすることになり心よりおわび申し上げます」

矢部は球団を通じて
「昨年まで幾度かドーピング検査を受けたけど、陽性になったことは一度もなく今回の結果にはショックを受けているでやんす。
きっとパワプロが仕込んだ罠に決まってるでやんす。数日以内にトラックで始末するでやんす」
とコメントした。

NPBのアンチドーピング調査裁定委員会の報告では、矢部は4月9日のカイザース戦(猪狩ドーム)でドーピング検査の対象選手となり、メガネの埃を採取。
禁止薬物で指定されているパワリンの代謝物が検出された。

5月22日には球団関係者立ち会いの下、矢部と面会。
事情説明が行われ、本人は意図的な摂取はないと述べたという。

6月12日に矢部本人による弁明の機会が設けられた後、同調査裁定委員会を開き、制裁の内容を決定した。
処分についてはこの日、球団を通じて本人に通告された。

■関連記事
恋恋高校、そよ風高校、球八高校の3高校の野球部が廃部を発表
小波舞さん、夫のパワフルズ・パワプロとの思い出 「同じ場所にデートに行くのが勘弁だった」

続きを読む

関連記事