阪神桑原も巨人打線を止められず 1回3安打2失点

2020年09月17日 10:30

[虎速]

抜粋

image

 阪神2番手の桑原謙太朗投手も巨人打線を止められず、5回に一挙5点を失った。 先発青柳が3点目を失った5回無死一、二塁でリリーフ。だが田中俊に左前適時打を浴び4点目を失うと、なおも無死一、二塁から立岡に初球の144キロ直球を右翼スタンドへ運ばれた。 右肘の不調から再起し、513日ぶりに登板した13日広島戦(甲子園)は、2/3回を無安打無失点に抑えたが、この日は1回3安打2失点。防御率は10・80となった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a89c96ddd84490097c6eec557fd2e358f41cd3f9

続きを読む

この記事を見る