プロ野球アンテナ

栗山英樹「今年ダメだったらユニフォーム脱がすよ」

2019年06月27日 01:05

[ポリー速報]

この記事を見る

抜粋

1: 風吹けば名無し 2019/06/26(水) 18:17:02.80 ID:NgiN2XaIM
 2019-06-27 1.01.17
 
日本ハムの新監督として迎える初めてのキャンプを前にして、栗山は吉川光夫にこんな言葉を投げかけたという。「何でおまえ勝てないの? って感じでしたから。それぐらいのボールは持っていた。目標達成のためには、期限を設定しないといけませんからね。驚いたような顔をしてましたけど、本気なのは伝わったと思いますよ」。栗山は吉川の退路を断つ一方、一年間先発ローテーションから絶対に外さないとも約束した。「それなりの場を与えて、言い訳をさせないようにしないとダメ。でも、誰よりも僕が吉川の力に惚れ込んでいましたから」。栗山の期待に応え、吉川は14勝5敗という成績を残し、ダルビッシュ有が抜けた穴をしっかりと埋めた。下馬評を覆し、就任1年目でリーグ優勝を遂げた裏側には栗山の“言葉力”があったのである。  
Number818号(2012/12/06)
https://number.bunshun.jp/articles/-/398623 

続きを読む

関連記事