【悲報】スポーツ報知さん、高橋優貴にブチ切れ

2022年05月23日 07:41

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ]

抜粋

転載元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1653253793/

uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg2oKB41GiLMNbZXW_Lt

1: それでも動く名無し 2022/05/23(月) 06:09:53.19 ID:X6yx/Dzg0
【巨人】原辰徳監督「私の責任」…コーチ陣推薦起用の高橋優貴がまたも背信2回途中4失点KО

 表情には、失望の色がありありと浮かんでいた。原監督が、2回途中4失点で降板した高橋について問われた時だった。「優貴は悪くないよ。やっぱり優貴に投げてもらった私の責任よ。ね。それで終わろう」と高橋の話題を遮った。4カードぶりの負け越しを喫し、阪神との伝統の一戦も3カード連続で負け越しとなった。

 勝負する以前の問題だった。高橋の乱調が全てだった。2回、先頭・陽川にストレートの四球を与えると、糸原も歩かせる。長坂の犠打を挟んで投手・伊藤将にも四球を与えて塁を埋めていては、もうこの危機を無傷で切り抜ける道など残っていなかった。近本に先制の中前適時打を、さらに2死満塁から大山にも2点適時打を許し、ここで指揮官の我慢も限界に達した。1回2/3を3安打4失点(自責は3)でKOとなり「早くマウンドを降りてしまい、チームに申し訳ないです」と声を絞り出した。

 高橋は先発としては15日の中日戦(東京D)に続く2戦連続2回持たずに降板。前回先発後、いったんは中継ぎへ配置転向となり、17日の広島戦(宇都宮)で登板。代わるこの日の先発候補には畠や戸田の名が挙がっていたという。それでも昨季、阪神戦で5戦4勝した好相性や、投手コーチ陣の推薦もあって背番号47が先発マウンドに送り出された。その思いに全く応えられなかった左腕が残念でならない。戸田は2回1/3を、畠は3回をそれぞれ無失点と持ち場でしっかりと仕事を果たした。その姿を見て、何を感じたか。

 もちろん打線も相手を上回る8安打を放ちながら、今季2度目の0封負けとつながりを欠いた。だが、序盤の大量失点ではベンチの策も限られてくるし、失点の内容を見ても野手の奮起を求めるのは酷でもある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/135f04a8aecbc1932b701855fa784dbce69f4542

2: それでも動く名無し 2022/05/23(月) 06:12:05.19 ID:Wm383nW4d
原ってすぐ私の責任とかいうけど本当に責任感じてるなら普通は謝罪するけど一切しないよな
続きを読む

この記事を見る