プロ野球アンテナ

カープ女子の次はアンパイア女子? 講習会に女性が続々参加

2019年12月04日 18:10

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ]

この記事を見る

抜粋

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575447054/


1: 風吹けば名無し 2019/12/04(水) 17:10:54.52 ID:+N2Nk4Kb0
 「カープ女子」の次は、「アンパイア女子」が来るか。日本野球機構(NPB)が「女性歓迎」を前面に打ち出し、初心者向け審判講習会への参加を募ったところ、48人の参加者のうち、16人を女性が占めた。参加した動機や思いとは――。

 この講習会は昨オフに始まり、今年は23日、神宮球場近くの室内練習場であった。

 「指先まで伸ばすとかっこよく見えますよ」。まず、アウトやセーフなどを判定するジェスチャーの実技から始まった。指導したのは20~30代の若手のNPB審判員5人。
球審や塁審など審判の役割や、走者を置いた場面でのフォーメーションを解説したほか、マスクをかぶって球審の体験もできた。

 「プロ野球の女性ファンも、女子野球の選手人口も増えている。審判に興味がある女性も多いはず」。友寄正人審判長は、「女性歓迎」をプッシュした狙いをこう説明する。
開講式のあいさつでは「カープ女子ならぬ『アンパイア女子』をつくっていこうというもくろみです」とニヤリ。
https://www.asahi.com/articles/ASMCR7S1MMCRUTQP02R.html
FvP1A9w
2tTdABA

続きを読む

関連記事