プロ野球アンテナ

DeNA・宮崎「…差し支えあるので」来季年俸1000万ダウンの1億5000万か

2019年12月04日 16:20

[ベイスターズ速報@なんJ]

この記事を見る

抜粋

1200053_detail

1: 風吹けば名無し 2019/12/04(水) 16:09:45.93 ID:GJJYPk5gd
 DeNA・宮崎敏郎内野手(30)が4日、横浜市の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。

 会見場に姿をみせた宮崎は契約を更改したことは認めたが「金額は…」と微笑して2度うなずいただけだった。再び問われると「…差し支えあるので」と語らなかった。今季の年俸は1億6000万円。球団幹部は「ほぼ今年と一緒」と表現しており、1000万円程度ダウンしたと思われる。

 今季は春先の3月と4月で打率・165と大不振に陥ったが徐々に復調した。8月上旬に左手の有鈎(ゆうこう)骨骨折で離脱。通常は復帰まで3カ月程度が見込まれるけがだったが、約1カ月で復帰し、チームに合流し規定打席にも到達。打撃3部門は昨年を下回るも15本塁打、49打点の数字で打率はチームトップの・284とDeNAとしては初の2位躍進に貢献した。

 「今季はいろいろと考えさせられるシーズンでした。成績もそうだし、けがのこともありましたし」
(全文はリンク先)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000551-sanspo-base

続きを読む

関連記事