プロ野球アンテナ

【東スポ】巨人・メルセデスは今季8勝も年俸微増 激安価格の裏にある特殊オプション事情

2019年12月03日 18:09

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ]

この記事を見る

抜粋

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575359802/

20191203-00000035-tospoweb-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 16:56:42.02 ID:9AXk5gPFa
出来高払いを高くし、ベース年俸が抑えられた裏にはメルセデスの油断しやすい性格があるという。今年1月に再来日したメルセデスは明らかに“太め残り”。
25歳とまだ若く、太りやすい体質に加えて一軍で5勝(4敗)、防御率2・05の成績を挙げたことで過信し、オフに自分を追い込まなかったのだ。
今季は好投していても6回以降に突然崩れるケースが目立ち、原監督も「代え時の難しい投手」と起用法に頭を悩ませたのも、オフの過ごし方と無関係ではない。
油断をさせないよう「C・Cに結果を出させるには出来高払いを厚くした方がいい」(前出の球団関係者)と開幕からフル回転してもらうための契約スタイルとなったのだ。

2: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 16:56:58.58 ID:9AXk5gPFa

5: 風吹けば名無し 2019/12/03(火) 16:58:18.89 ID:DT/V7yKA0
あーなるほど
続きを読む

関連記事